--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.10.31

夕方の囲碁クラブ

この囲碁クラブにはふらりとやってきたご近所の旦那さん達が集まっていました。夕方ひとっ風呂浴びた後に夕涼みがてら囲碁クラブとは粋なものです。

囲碁クラブ
VOIGTLANDER BESSA-R2, JUPITER-3 1.5/50, NEOPAN400PR

京都はいつも通過するだけでまともに寄ったことがありません。この日も乗り換えついでに街歩きしただけでした。
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.10.30

イルミネーション

すっかり寒くなってきました。冬はいろいろな所でイルミネーションが街を飾っていて素敵なのと同時にとても助かります。暗い中で撮影する際、イルミネーションの光が助けになるからです。

撮影しているときは被写体の表情がよくわかりませんが、現像してみるとイルミネーションに囲まれてとてもよい笑顔だったりして、これはこれで冬の現像の楽しみです。

母と子
LEICA M4-2, ELMAR-M 1:2.8/50, NEOPAN100SS

こんな写真も冬ならでは。金属のカメラが悴む手に厳しいですが、それでも街に出る甲斐はあります。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
Posted at 22:54 | ELMAR-M 1:2.8/50 | COM(6) | TB(0) |
2010.10.29

鳩の人

鳩に餌をやる人、猫を撫でる人、人と動物がコミュニケーションを取っている場面は微笑ましくて絵になります。勝手に餌を与えるという行為自体してはならないことですが、それを写真に撮っている私もある意味同罪かもしれません。

鳩オバサン
LEICA M4-2, Summaron 3.5cm 1:3.5, NEOPAN400PR

鳩も猫などと同じように、いつも餌をくれる人が分かるのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.10.28

一千万ドルの夜景

ほんの10年くらい前に訪れた時はアーケードが賑わっていたその街は、あっという間に大型商業施設の立ち並ぶ街に整備されました。アーケードも心なしか以前の賑わいがなくなっているようです。街の匂いまで変わっていなければ良いのですが……

一千万ドルの夜景
LEICA M4-2, CANON 50mm F1.4, NEOPAN400PR

今年は行けなかったので、来年こそは行きたいと思います。手放してしまったCANON50mmの代わりにsummaritを持って。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.10.27

川辺の釣り人

波の無い水面に静かに釣り糸を垂れる姿というのは見ているだけで落ち着きます。釣れたところも写真に収めたい気持ちもありますが、ずっと静かに見ているのも良いものです。

川辺の釣り人
LEICA M4-2, Summaron 3.5cm 1:3.5, NEOPAN400PR

点、点、点と、実際の見た目以上に奥行きが感じられる写真になりました。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.10.26

ちょっとね、

本当にどうと言うことのない写真です。でも結構好きなんです、この「ちょっとね、そこのね、」という感じのおばちゃん。もうどう考えても正面の背中のお綺麗なお姉さまより断然フォトジェニック。

ちょっとね
LEICA M4-2, Summarit 5cm 1:1.5, NEOPAN400PR

こうなってくると俄然、左側の帽子が素敵な人も気になります。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.10.25

No2

以前酒蔵を見学させて頂いたことを書きましたが、今回はその酒蔵の中で見せて頂いたタンクの写真です。中はとても暗く、撮れるかどうか心配でしたが何とかなったようです。

この時はとても良い天気だったこともあり、まさかこんなに暗いところを撮るとは思いもしなかったためNEOPAN100ACROSを入れていました。幸いレンズは比較的明るい35mmF2だったため、あとは増感して何とかしようとそのまま撮り続けました。

No2
LEICA M4-2, CANON 35mm F2, NEOPAN100ACROS

粒状性優先の100ACROSで増感するとは思ってもいませんでした。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
Posted at 19:00 | CANON 35mm F2★ | COM(2) | TB(0) |
2010.10.24

青春の日々

今思うと高校生の頃が一番楽しかった気がします。しがらみのない自由な楽しさとでも言えばいいのかもしれませんが、とにかく楽しかったのです。決して今がつまらないという訳ではないのですが、突っ走っていたあの頃の勢い、馬鹿笑い、もどかしさ、むず痒さ、甘酸っぱさ。今思えば大したことではないことに悩み、笑い転げていました。

青春4人組
LEICA M4-2, ELMAR-M 1:2.8/50, NEOPAN100SS

大学入試だけは二度と御免ですが。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
Posted at 19:00 | ELMAR-M 1:2.8/50 | COM(2) | TB(0) |
2010.10.23

夕焼け小焼けで日が暮れて

この写真を見るたびに家に帰りたくなります。不思議なことに例え自宅で見ていても、やはり帰りたくなるのです。

夕焼け小焼けで日が暮れて
LEICA M4-2, ELMAR-M 1:2.8/50, NEOPAN400PR

いったい私が帰りたい家とは何処なのでしょうか……


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
Posted at 19:00 | ELMAR-M 1:2.8/50 | COM(2) | TB(0) |
2010.10.22

背中

スナップショットを撮る際、どうしても背中側から撮ることが多くなります。正面切って撮ったほうが良い写真になることは分かっていますが、そうも行かないことの方が殆どです。

写真は正面から撮れなかったというよりも背中側から撮るしかないパターンです。この場合は寧ろ背中の黒が存在感を出していて良い雰囲気です。

背中
LEICA M4-2, CANON 50mm F1.4, Tri-x400

写真の男とアスファルトとのコントラストが思いのほか出ていました。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。