--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.09.11

そんなに走ってどこへ行く

猫はスナップ写真の被写体として本やブログによく登場します。それだけ動きやかわいらしさ、意外性など、おおよそスナップに向いている要素が満載で私もよく撮ります。ただ都会の雑踏の中で一瞬走り抜ける猫など、その瞬間を撮り逃した時は無性に悔しくなります。さすがに猫相手となると一回チャンスを逃すと次の機会は当分やってこないので、普段はスナップの定石とも言える絞りf8、距離10~15feet固定で街を流します。

撮影に使用したズマロンは昨年オーバーホールして曇りもなくクリアなのですが、この写真を撮影した時はまだレンズが薄っすらと曇っていました。全体に薄っすらとベールがかかったような絵になっていますが、黒猫の所だけは気持ち良くコントラストが立っています。

すたこらさっさ
LEICA M4-2, Summaron 3.5cm 1:3.5, NEOPAN100ACROS

もう少し気を遣ってくれよと思うこともしばしばですが、それでは被写体として猫の面白さが半減してしまいますね。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/10-c073ea2a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。