--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2011.07.31

鼻の先

架空のフレームの中に上手く被写体を配置したいと思ってもなかなか思うようにはいきません。
辛抱できずにシャッターを切った直後、とても良いバランスになったりして悔しい限りです。
この時もそんな感じだったと思います。

鼻の先
LEICA M4-2, Summaron 3.5cm 1:3.5, NEOPAN400PR

どんな「幻の決定的瞬間」だったかは、もう覚えていませんが。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/119-3afbeb92
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
飛鳥Ⅱが停留してますね。
横浜 絵になりますね。
Posted by masy at 2011.08.04 18:58 | 編集
横浜はカメラ持って歩いていると幾ら時間があっても足りません。
また行きたくなってきました。
Posted by nine at 2011.08.04 21:00 | 編集
幻の決定的瞬間ばかりですよね。
そう考えると、カメラで捉えた決定的瞬間は奇跡そのもの。
打率を上げるためには、常にカメラを持ち歩くしかないのかも知れません。
Posted by スメハッチャン at 2011.08.05 14:10 | 編集
これを考え出したらキリがないのですけどね。
カメラを持っていても余計な事を考えてる間にチャンスはどんどん逃げていってしまいます。
とにかくシャッターを切るしかない!
Posted by nine at 2011.08.08 12:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。