--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.09.22

撮りにくい場所

写真を撮りやすい街とそうでない街があります。まず被写体が少ないところ、休日の官庁街や人のいない河川敷などは私にとってとても撮りにくい場所です。そして被写体はたくさんあるのに撮りにくい、とてももどかしいところもあります。それは若者の街です。渋谷はあまり好きではないので特に用がなければ行かないのですが、比較的若者が多い街は撮りにくいと感じます。若者にカメラを向けるのが苦手なのではなく(むしろ高齢者にカメラを向ける方が苦手、というか気を遣います)、街に溶け込みにくいのです。

写真は代官山、若者の街です。被写体には事欠かないのですが、良いと思える写真があまりありませんでした。シャッターはたくさん切ったのですが数打っても当たりなし、気持ちが乗っていないと撮れないとはまだまだ修業が足りません。

代官山
LEICA M4-2, ELMAR-M 1:2.8/50, NEOPAN400PR

結局この二人はどこを指差していたのか、気になって仕方ありません。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/18-99fc74e3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私も路上スナップをしているので、いろいろ共感しました。
Posted by レイ at 2010.09.29 08:55 | 編集
ご訪問ありがとうございます。
レイさんのブログも拝見しました。独特の色合いと動きのある写真、生々しさ、素敵です。
吸い込まれるように次から次へと頁を進めてしまいました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by nine at 2010.09.29 12:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。