--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.09.21

博多港の男

海を見て何を想っているのでしょうか。近所から「ちょっと港行ってくる」とでも言って自転車で出かけてきたのでしょう。まだ暑いですが日の落ち方は速く秋を感じます。この日も写真を撮った場所のすぐ隣にある「博多ポートタワー」を出た時はまだ薄暮だったのですが、岸壁沿いを歩いて突端まで少し歩いたら辺りは真っ暗になってしまいました。いい感じで猫が寝ていて、それはそれは良い雰囲気でした。他にも何枚か良い感じの写真が撮れました。ゆったりのんびり撮影を楽しんでいると、シャッターチャンスは向こうからやってきます。この日はどうやら写真の神様が近くにいたようです。

撮影に使用したレンズはズマリット、手持ちの中で一番明るいレンズです。この写真はおそらく開放一歩手前のF2.0だった気がします。F1.5ではこんなにシャープに写りませんから。

博多港の男
LEICA M4-2, Summarit 5cm 1:1.5, NEOPAN400PR

ただこの雰囲気だと開放でベールの掛かったような写りの方が良かったかなとも思います。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/19-75eb080f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。
ブログへのご訪問ありがとうございました。
末席ながら私もライカ使いであります。(バルナックですが・・・)

この海を見つめる方の背中が良い感じですね。

宜しければリンクをお願いします。
Posted by ロック at 2010.09.22 20:04 | 編集
>ロックさん

この写真の男性から漂うご近所感がたまりませんでした。

ロックさんも使われているソビエトカメラやレンズで撮った写真もぼちぼちアップしていきますので、これからもよろしくお願いします。リンクしておきますね。
Posted by nine at 2010.09.22 22:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。