--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.09.23

お堂の寝子

猫は夜の街の主です。昼間の猫といえば、夏は涼しく冬は暖かく昼寝できる場所を探して歩き回り、見つかればあとは寝るだけ。そんな猫も夜ともなればやれ猫会議だ、やれパトロールだと大忙しの毎日です。でもたまには暗くなったのに眠りこけている猫もいます。「寝る子」が猫の語源だと聞きますが、この猫の寝顔を見ているとそんな説にも頷けます。

猫一匹がぴたりと収まるお堂の屋根の下、その寝子は起きる気配もなく時折あくびと伸びをしていました。フィルムを読み込む際、愛用のスキャナではコマを認識できないくらい、撮れるか撮れないかのぎりぎりの光量でした。

お堂の寝子
LEICA M4-2, Summarit 5cm 1:1.5, NEOPAN400PR

この時ばかりはNOCTILUXが欲しくなりました。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/20-07b4eb94
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うわぁ~
手持ちですか?
頑張りましたね~・・・・すごい!!
Posted by ロック at 2010.09.23 19:46 | 編集
手持ちで撮っています。頼れる光は月明かりだけだったので、撮れているかどうか心配でした。
Posted by nine at 2010.09.23 20:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。