--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.09.27

少し遠くのギタリスト

75mmと言う焦点距離は難しい。私のカメラに75mmのフレームが無いとかいう問題ではなく、被写体に近すぎると感じるのです。いつもは50mmか35mmで撮影しているのですが、ごく稀に75mmを使います。と言うのは自分のレンズではなく借り物だからなのですが、いつもの感覚で撮ると(当たり前ですが)被写体が近すぎるのです。スナップとは言えないくらい被写体の懐深くに入り込んでしまうようで、現像した写真を見るとなにやら後ろめたさを感じてしまいます。

このフォクトレンダーのカラーへリアー75mmというレンズは21世紀に入ってからのもので、私の使うレンズの中では一番新しいものです。残念ながら私のカメラには75mmに対応したフレームが入っておらず、75mmを付けると50mmのフレームだけが浮かんできます。75mmというのは使いこなせれば相当使い勝手の良い画角だとは思うのですが、そんなこんなで常用するに至っていません。

少し遠くのギタリスト
LEICA M4-2, COLOR-HELIAR 75mm F2.5, NEOPAN400PR

50mmのフレームが単独で出て欲しいからM4-2にしたのに、75mmを使うというのもどうかとは思いますが。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/24-885f9caa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
中望遠は好きなのですが、高いので手が出ません(笑)
なので、デジイチに標準レンズを付けて楽しんでます。
Posted by ロック at 2010.09.27 18:55 | 編集
GF1とかNEX5とか、アダプターを付けて使ってみたいですね。オールドレンズの絞り開放でムービーを撮ったらどうなるか、考えると非常に興味がわきます。
Posted by nine at 2010.09.27 22:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。