--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.10.02

柔らかそうな猫

門の内側で寝そべっている飼い猫(多分)です。安心しきっているのか、近づいても全く動じませんでした。summaritの絞り開放付近で撮影したので猫の毛並みがとても柔らかい感じになっています。

レンジファインダーカメラでは視差(パララックス)の影響で手前のものが大きく左にズレてしまいます。ピントが合焦している距離に対しての視差はファインダーが機械的に補正してくれるのですが、それよりも手前にある柵は更に視差が大きくなってしまうのです。まあこれは慣れれば何とかなるのですが。

柔らかそうな猫
LEICA M4-2, Summarit 5cm 1:1.5, NEOPAN SS

手前の柵は慣れで何とかしましてお顔がちゃんと写ってます。前足がとても短くてかわいいです。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/30-7d91c012
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。mfer6WJdです。訪問させていただきました。

どの写真も雰囲気の感じられる良い写真ですね。
特に、ズマリットの開放で撮影した写真の柔らかさはとてもいいです。

私は所有するレンズで一番明るいのはズミクロン50mmf2なので、ズマリットも欲しくなってきました。
Posted by mfer6WJd at 2010.10.02 23:43 | 編集
mfer6WJdさん、ご訪問頂きありがとうございます。
私のズマリットは特になのかもしれませんが、
最短で開放にすると像面湾曲が激しく、
日の丸構図にしないとピンが来ません。
その代わりハマれば柔らかくて良い雰囲気の絵が撮れるので、
いつかモノにできることを信じ頑張って使っています。

勝手ながらリンクを貼らせて頂きました。
問題があれば言って下さいませ。
それではよろしくお願いします。
Posted by nine at 2010.10.03 00:32 | 編集
リンク歓迎です。
私もリンクを貼らさせていただきました。
Posted by mfer6WJd at 2010.10.03 01:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。