--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.09.09

スナップ写真の奥行き

携帯電話を操作している人のように何かに没頭している人というのはこちらには気がつきにくく、写真に撮りやすいものです。勝手に人様を撮っておきながらこんなことを言うのも全く失礼な話ですが、動きがあまりないので思いがけない写真になりにくい所が面白みに欠けます。ですがこの写真のように面白い空間の中に人がいると、つい撮ってしまいます。

実際には奥行きのない被写体でも心理的に奥行きを感じさせるような写真を意識して撮影していますが、なかなか上手くはいかないものですね。自分の写真を見る度に修行が足りないことを痛感します。

「これは良いな」と思った写真をよく見てみると、結局被写体となっている人の魅力に助けられているんですよね。

ケータイをいじる人
LEICA M4-2, ELMAR-M 1:2.8/50, NEOPAN400PR

写真の本には声を掛けながらスナップを撮るようなことがよく書いてありますが、そんなこと私にはとてもできません。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/6-020fcd0a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。