--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.10.30

イルミネーション

すっかり寒くなってきました。冬はいろいろな所でイルミネーションが街を飾っていて素敵なのと同時にとても助かります。暗い中で撮影する際、イルミネーションの光が助けになるからです。

撮影しているときは被写体の表情がよくわかりませんが、現像してみるとイルミネーションに囲まれてとてもよい笑顔だったりして、これはこれで冬の現像の楽しみです。

母と子
LEICA M4-2, ELMAR-M 1:2.8/50, NEOPAN100SS

こんな写真も冬ならでは。金属のカメラが悴む手に厳しいですが、それでも街に出る甲斐はあります。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/60-2192e9b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いいですね。
夜の撮影やイルミネーションの撮影は、主にデジカメで撮ることがほとんどですが、フィルム、特にモノクロはいいですね。
今度、チャレンジしてみます。
Posted by masa at 2010.10.30 23:52 | 編集
最近のデジカメのスペック表にはISO12800だとか信じられない数字が並んでいますが、
フィルムもいい物ですよね。
Posted by nine at 2010.10.31 01:39 | 編集
良い表情していますね。
お母さんも良い表情だったんでしょうね。
最近は日も短くなったのでSUPER PRESTOを使っています。
デジカメにしたら1600なんてのは常用範囲なのでしょうけど・・・(笑)
Posted by ロック at 2010.10.31 07:40 | 編集
冬はボディが冷たくて手先に厳しいですよね(逆に夏は日光をあびて熱く…)。Leicaのシャッターダイヤルは手袋をはめての操作は厳しいですし。私は実家が北海道なので、冬の北海道でも使いますが、動作は全く問題なくともそのボディの冷え具合にはやられてしまいます。-20度などになってくると、ボディについた鼻が一瞬ピタッとはりつくような時まで…。
Posted by omote at 2010.10.31 12:24 | 編集
私は常用が400PRESTO一段増感で、
めったにやりませんが夜がメインのときは思い切ってEI3200まで増感します。
このときは一段増感のEI800で撮っていました。

お母さん、せっかくイルミネーションが綺麗なのに
娘さんアップで撮りすぎな気が……
Posted by nine at 2010.10.31 16:46 | 編集
酷い時は感覚がなくなって、
シャッターボタンの押し込み具合がわからない時もあります。
懐炉が手放せませんよね。
Posted by nine at 2010.10.31 16:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。