--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
2010.09.14

羽田の記憶

飛行機に乗るときは相当早い時間に空港に入ります。別に写真を撮るとかではなくて、空港、特に羽田空港第一ターミナルに行くのが好きなのです。羽田空港の案内放送の前に鳴る例の音や高い天井に胸躍ります。展望デッキも第一ターミナルの方が断然好き。成田ではこうはならないので不思議なものです。

昔の平面駐車場の真ん中に大鳥居があった頃の古い羽田空港は、怖い穴とカラシの効いた美味しいサンドウィッチの思い出が強く残っています。出発カウンターの上に換気用だかエアーコンディショナー用だかの穴が幾つも空いていて、その穴を怖がっていたのです。

日本の翼
LEICA M4-2, Summaron 3.5cm 1:3.5, Tri-x400

写真は成田に展示してあるYS-11の試作1号機、昭和37年7月ロールアウトの機体です。撮影に使用したレンズより若いです。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
この記事へのトラックバックURL
http://summaron.blog135.fc2.com/tb.php/8-183277ed
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。